レクリエーション大会が行われました。

誠光荘では、レクリエーション大会が行われました。

 

赤組・白組に分かれて、『玉入れ』と『魚釣りゲーム』を行いました。

『玉入れ』では、利用者の方々の障害によって玉の大きさをかえて、大きな歓声もあがりながら、楽しくゲームが行なわれました。

『魚釣りゲーム』では、釣竿に見立てた棒の先に磁石を付けて、魚のイラストを釣りあげました。好きな魚のイラストを釣りあげて、満面の笑みがみられていました。

 

『ぐんまちゃん』も応援に駆けつけてくれて、声援を送ってくれました。

ゲームに参加できなかって利用者の方々の居室へ訪問して、握手を交わして写真撮影をしてくださいました。

 

『来年のレクレーション大会も楽しみ!!』との声も聞こえ、大盛況のうちに終了しました。