花見会が開催されました。

本日、春の恒例行事「花見会」を行ないました。誠光荘の花見会では毎年寿司を食べているのですが、なんと寿司屋さんが利用者さんの目の前で寿司を握ってくれます。他の施設ではあまりみられない誠光荘自慢の行事のひとつです。職人さんが握ってくれた寿司は利用者さんにも大好評で「いつも食べている寿司の10倍おいしい」といったような声が多く聞かれます。また、慰問には渋川の五木(ごもく)ひろしさんが来荘され美声を披露してくださりました。