安心して暮らす

生活の安定はもとより、日常の健康は身体面・精神面において大きな安心が得られます。
予防治療に重点を置き、年2回の健康診断・歯科検診・耳鼻科検診の実施、疾病の早期発見と治療、身体面・精神面・精神衛生全般のケアに努めています。


安全に暮らす

防災設備の充実に努めると共に、地域の方々や消防署の協力を得て、避難訓練を繰り返し積極的に防災活動を行っています。
また、防犯活動についても、安心して暮らせるために、緊急体制や戸締り等を日々心がけています。


快適に暮らす

暮らしやすい生活環境を利用者と共に考え提供しています。
また、毎日を気持ちよく過ごすために、一般浴槽・機械浴槽の入浴設備を完備し、身体の清潔を保つためのサービスを積極的に行っています。


生きがいを持って暮らす

地域交流を積極的に受け入れた各種趣味活動を支援しています。また、喫茶店・夜間喫茶店・音楽ビデオ鑑賞等のサービスを行い意欲的に生活が送れる様に支援しています。
 
作業療法士が常時勤務、理学療法士が週1回勤務しており訓練が日々受けられ、尚且つレクリエーションや軽運動などを楽しみながら行えます。


楽しく暮らす

長期に渡り施設で生活される方に対し、各種行事を催し家族や地域の方と交流する機会を設けています。