利用の手続き

平成15年度より障害者自身が、希望されるサービスや事業者を選び、契約によってサービスを利用する制度に変わりました。
誠光荘のサービスを利用するには、市町村窓口(福祉課)で障害者自立支援法に基づく、障害福祉サービスの支給申請手続きを行う事が必要となります。
不明な点がある際は、当施設までご連絡下さい。

利用の要件

身体障害者手帳をお持ちの18歳以上の方で、日常生活動作(食事・排泄・入浴移動・衣類の着脱等)が困難な方です。
また、施設入所を希望されるかたは、障害程度区分が50歳未満のかたについては区分4以上、50歳以上のかたについては区分3以上のかたが対象となります。(短期入所は区分1以上)

 

利用時携行品

受給者証 健康保険証 身体障害者手帳
印鑑 診断書 衣類 洗面道具 車椅子等の補装具 
利用期間分の薬 その他の日常生活用品

 

居室備品:寝具一式・ベット・タンス・キャビネット
持ち込み可能品:テレビ・ビデオ・ラジカセ・パソコン等
その他必要に応じて相談致します。